明日の笑顔につながるフコイダン

↓ ショップフコイダン新着情報 クリックしてご覧いただけます ↓

◆初めまして ショップフコイダンです◆

フコイダン専門店より15年目のご挨拶

私どもショップフコイダンは、2003年よりフコイダンの専門店として、全国のお客様をサポートをさせていただいております。

人の身体は、すべて口から入れる食べ物からできています。したがって すべての病気は、まずは食べるものを見直すことから始まります。

お客様とともに築いてきたこの15年間の信頼と実績をもとに、ショップフコイダンだからこそ出来るものがあると信じています。

管理栄養士と共に日々の食事を見直し、栄養バランスを考え、それにあわせてフコイダンを取っていただくことをお勧めしております。

専属の管理栄養士が、食事の面も含めて、しっかりとサポートさせていただきます。

がんになったらフコイダンと食事相談

 目次

 

◆フコイダンとは?◆

  

フコイダンは、海藻から抽出される成分です

   

フコイダンとは、モズクや海藻からとれる成分で、健康に寄与することがわかっています。

   

もずくをはじめ、わかめやこんぶなど「褐藻類」とよばれる海藻類には、ヌルヌルした独特な成分があります。それが、フコイダンと呼ばれるヌルヌル成分で、海藻が波の作用などで傷ついたときにその傷口部分等を守ったり、引き潮の時に空気に触れることによる乾燥や細菌から身を守るバリア機能を果たしています。一般的に害を及ぼすような物質や細菌から保護してくれるき効能を持っています。

   

フコイダン 効能

   

このフコイダンは水溶性の食物繊維の一種で、腸内から有害物質を排泄するのに有効だといわれています。このフコイダンは化学的には、硫酸化フコースを主とする高分子多糖類で、フコース以外に、ガラクトース、マンノース、キシロース、ウロン酸などもその構造の一部として結合しています。フコイダンという名前は、ひとつの分子構造に対してつけられたのではなく、フコースを主成分とする高分子多糖類の総称として使われています。

       

フコイダンは、今からさかのぼること約100年以上も前の1913年に、ウプサラ大学所属のスウェーデン人科学者 H・Z・キリン (H. Z. Kylin) 氏によって発見され、ヒバマタ属の学名 genus Fucus にちなんで命名されました。

その後、1996年に日本癌学会で、フコイダンに関する学会発表があってから、代替療法の分野でたいへんな注目を集めるようになりました。

   

今では製法技術も高まり、以前と比べると純度の高いものを抽出することができるようになりました。
癌学会発表から約20年、様々な研究がなされ情報提供されたことでテレビや雑誌などメディアからも注目され、広くフコイダンの名前が知られるようになりました。
現在でもサプリメントや健康食品、化粧品を中心に幅広く愛され、
フコイダンが多くのお客さまの健康に役立っています。

   

「沖縄もずく」のフコイダンをおススメする理由

  

わたしどもショップフコイダンが使用しているフコイダンは、沖縄の海のミネラルをいっぱい吸収した沖縄モズク(フトモズク)から抽出しています。その沖縄モズクは直径1.5~3.5mmと太く、他の海藻類に比べて極端にフコイダンの量が多く含まれている、すぐれたもずくであり、そのことがこのグラフにあらわれています。

沖縄もずく フコイダン



この沖縄もずくに含まれるフコイダンは、水溶性の食物繊維なので善玉菌の栄養源にもなり、腸の活動を正常に整えてくれます。腸の活動が正常になると、腸内環境もより良い状態に変わっていくので、私達が食べた食事から摂取する栄養素の消化吸収がきちんとできるようになり、必要な栄養素をしっかりと身体の中に取り込むことができるようになります。

このことも、わたしども管理栄養士が注目する沖縄もずくのフコイダンの
素晴らしさでもあり、お客さまをはじめ多くの方におススメする理由です。



◆フコイダン×管理栄養士◆

食と健康のプロフェッショナルパートナーとして

わたしどもショップフコイダンは、
フコイダンと合わせた身体全体のケアを目標としており、
身体の土台づくりである食事に関するサポートを行っております。
そのため、『食と栄養のプロ』である管理栄養士が、専任スタッフとして主体となり、
高度で専門的な知識のもと、フコイダンのご案内と一緒に食の面からのアドバイスを加え
さらなる相乗作用を目指しています。

信頼と実績は、口コミで広がる

福岡に店舗を構え、15年目になるフコイダン専門店です。 お客さまとのつながりを大切に、お一人でも多くの方にフコイダンとフコキサンチン、そして何より大事な笑顔を一緒にお届けいたします。

がんの安心サポート

管理栄養士による食事・栄養相談の実施、会報誌による健康情報やフコイダン情報の発信など、私どもが自信を持っておすすめするフコイダン商品をお届けすると共に、心と心が通い合う「通心販売」を目指します。

高品質は、口コミで広がる

品質は目に見えないため、わたしどもショップフコイダンが取扱うフコキサンチンを含むオリジナル フコイダン サプリは、本物の健康食品にしか与えられない品質保証マーク「ハイクオリティ認証」をフコイダン業界では一番最初に取得しました!商品の安全と安心を形にした高品質でこだわりぬいたフコイダン商品をお約束します。

当店の管理栄養士とフコイダンと食事の相談ができる

フコイダン専属 管理栄養士

幼い頃は体が弱くアレルギー体質で、母親が食に気を付けて育ててくれたおかげで体質が改善し健康に。そのことがきっかけで食と健康に興味を持ち、管理栄養士になる。2005年よりショップフコイダン専任管理栄養士として勤務。「良い食事が良い体をつくる」を信条に、健康レシピの考案やライフスタイルに合わせた食生活アドバイスを行っている。

二人の管理栄養士分けるライン

フコイダン相談 管理栄養士

料理好きの母や祖母の影響で、食や健康に興味を持ち、管理栄養士の道へ。病院・老人ホームで5年間、管理栄養士としてアレルギーや透析食、ミキサー食など、様々な患者さまに応じた献立作りや調理に従事。ショップフコイダンでも、お客様お一人おひとりの生活スタイルや体調に合わせた食事相談やレシピの提案を行っている。


フコイダンは皆様のご相談に国家資格を持った管理栄養士がお答えします

フコイダンの事、お体の事、お食事・栄養面のご相談など、お悩み事がございましたら、お気軽にご相談下さい。

フコイダン専任スタッフとして、数名でお電話をお受けしております。そのため、管理栄養士にご相談の場合は、お手数ですがその旨お伝え下さいませ。

専任スタッフ/フコイダン管理栄養士 受付時間 平日(月~金)9:00~18:00

がんの相談はフコイダン相談窓口へ。


    

フコイダンをご飲用の際は、専属の管理栄養士が食事の面も含め、しっかりとサポート致します。

がん治療に食事の改善とフコイダン

がんになったら食事相談


簡単なポイントをおさえ、食事を選んでいただくことができれば大丈夫です。
まずは 「出来るところから始めてみようかな」 という気楽な気持ちで
フコイダンと合わせて、取組む事もおすすめです。

なかなかご自分の食習慣を見直す機会は少ないかと思います。
食生活を見直し、フコイダンと合わせて、
より良い治療ができるように、一緒にがんばりましょう。


   

管理栄養士による食事相談とアドバイス

    

管理栄養士や 栄養士は、医師が『癌治療(がん治療)のプロ』とするならば、 《食》 から健康をつくるプロフェッショナルです。

    

栄養士が健康な方々を対象に、食事の計画や食のアドバイスを行うのに対して、管理栄養士は個人を対象に、病院での検査結果や患者さんの病状、体質や 食事の摂取状況など、いろいろな要素を考慮した栄養指導や給食管理を行います。

         

とくに、病院や自宅で療養している患者さんや 保護者に対しては、主治医と連携しながら、栄養量や摂食方法、フコイダンを含む食品などについての指導を行うなど、臨床栄養学や健康管理に関して、より高度な知識と技術を必要とされるのが 《管理栄養士》 の仕事です。

    

 

    

より具体的に管理栄養士についてお話しますと、

    

管理栄養士は、栄養士よりもさらに高度な資格で、知識においても栄養士より、より高い次元の知識を要求されます。栄養士にできなくても管理栄養士だけに認められている仕事があります。

    

 

    

ちなみに、国が定める栄養士法に定義されている管理栄養士とは、

    

厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて

    

 

    

    

・傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導

    

・個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進
  のための栄養の指導

    

・特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、
  利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する
 栄養改善上必要な指導

    

 

    

が、できる職能技術を持った資格者となっています。

    

また、1回300食または1日750食以上の食事の提供がある病院あるいは介護老人保健施設などにおいては、管理栄養士を設置することが義務付けられています。

    

当然、管理栄養士は、他の栄養士の指導や教育も仕事の一つです。栄養士は調理の現場で働くことも多いですが、管理栄養士はより栄養を「管理する」ということに重点をおいて、専門的な仕事をすることになります。

    

ですから、この管理栄養士の資格を持つ私達と二人三脚で、身体の基礎を作り、免疫力を高めてくれる毎日の食事を今一度見直し改善していく食事療法を取り入れつつ、足らないところをフコイダンをサプリとして食品と同じように補っていくのが最良の方法だとおすすめしています。

 

 

◆『食のプロ』 管理栄養士の安心サポート◆

フコイダンと食事の意外な関係

管理栄養士のオリジナルレシピ

私たちの体の60兆個をこえるすべての細胞が、3~6ヶ月で入れ替わります。ということは、口に入れたもの、食べたものからすべて作られているのです。したがって、治療中に何を食べるのか、食品の選択はとても大切だし、命そのものにかかわると考えています。

私たちは、フコイダン商品をお届けするだけでなく、体全体をサポートすることを目的としており、『食のプロ』である管理栄養士がお客さま専任アドバイザーとして、食事の面も踏まえて日々皆様のご相談にお答えしております。

フコイダンとフコキサンチンの成分だけでなく、食事のサポートを加えることで、「相乗作用」に期待し、体全体がより良い方向に向かい、がん ばっていただくことを目的としています。

フコイダンのサプリについてのご質問や選び方等、ご相談はお電話でも承っております。
お気軽にお電話くださいね♪
私、柴戸がお待ちしております。

管理栄養士 食事相談窓口フリーダイアル
0120-251-958

ご相談でよくいただく食事への質問

■フコイダン・フコキサンチンを飲用中、治療中には何を食べたらいいの?

■癌(がん) 治療と一緒に食事療法を行う場合は具体的にどうすれば?

■フコイダンのお蔭で順調ですが、食べない方が良い食材はありますか?

医師は「癌(がん)の治療のプロ」ですが、日常的に「食べる物」までのアドバイスを受けられることは稀で、「好きな物を食べていいよ」と言われることも多いようです。

その点、管理栄養士は「癌(がん)の治療のプロ」ではありませんが「食のプロ」なので、管理栄養士の視点から体を健康にするために「食べておくと良いもの」や「ぜひ取り入れたい栄養」をアドバイスします。

食品が持つ「体を作り上げる力」を見直す食事アドバイスにより、フコイダンやフコキサンチンをより活かし、身体の底から がん ばることができて対抗できる力を身に付けられるよう考えております。
食事の相談ができる『食のプロ』がいるフコイダン専門店は当店だけです。
ぜひ御利用下さい。わたしどもと一緒に、がん ばっていきましょうね!

フコイダンやがんの相談もお電話で

フコイダンとフコキサンチンの体感に役立つ お食事相談についてはこちら≫

ショップフコイダン(くらしいきいき)の会社案内はこちら

フコイダンのスタートセット

<毎日フコイダンとアポネクストのWパワーを始めたい方へ>
お客様の声から誕生した、とてもお得な「フコイダン Wパワースタートセット」をご用意しました。
通常の価格よりも3万円もお得に購入できる初回限定のセットです。ぜひご利用下さい。

毎日フコイダン(沖縄もずく)紹介動画

iclubにて沖縄もずくと毎日フコイダンを紹介していただきました。(もずく動画提供:沖縄県もずく養殖業振興協議会)

フコイダン動画まとめページへ
ショップフコイダン動画
ミニ栄養講座や生活習慣病についてなどの動画をご紹介。
youtube内でもご覧いただけます。

 

 

『フコイダンドリンクを飲みたいけど、どれがいいの?』
『フコイダンは、何を基準に、どう選べば良いの?』
『フコキサンチンと何がどう違う?』

インターネット上ではフコイダンの情報や効果、効能が多く飛び交い、何を基準に選べば良いのか悩まれる方が増えてきています。私どもショップフコイダンでは、そのようなお悩みをお持ちの方々でもよくわかるフコイダンのサプリのサンプルと資料をお届けし、飲用前や飲用後の手厚いサポートで好評をいただいております。安心してお飲みいただけるフコイダンドリンクとフコキサンチンで多くのお客様に元気をお届けしてまいりました。

お客様よりいただい書
お客様から頂いた書
お客様の体験談、口コミはこちら

お客様とともに築いてきた信頼と実績をもとにフコイダン専門店だからこそ出来ることがあると信じ、しっかりサポートさせていただきます。
どんな事でも結構です。フコイダンドリンクの選び方、フコイダンエキス(ふこいだんえきす)って何?といった説明や成分について、飲用や価格についての不明な点や体のこと等、どんなささいなことでも結構です。お気軽にご相談ください。

 

 

=『毎日フコイダン』が、どうして選ばれるの?=

 

フコイダンの成分を1日何mg摂取したいか?でフコイダン選びが決定します。

現在飲まれているかお探しの商品は、
1日にどの位のフコイダンを摂取できるのでしょうか。
以前、当社で販売していた商品は、フコイダンを3000㎎を摂取するのに
商品を180mlから400mlほど飲む必要がありました。
「その量を1日数回に分けて飲むのは大変」だというお客様のお声から、
今の当店オリジナルの『毎日フコイダン』が誕生しました。
沖縄うまれの国産もずくを特殊製法で濃縮抽出し、少ない量でもしっかりと
フコイダンを摂取していただけるよう、含有量にこだわりました。
その結果、治療の副作用などで食欲不振となってたくさんの量を飲めない方でも、
しっかりフコイダンを摂取していただけるようになりました。

また、『ドリンク』であることも選ばれる大きな理由の1つ。

フコイダンの成分は、あまり熱に強いわけではないので、
製造過程でどうしても高温状態になるカプセルや錠剤の形状は、
お客様がその剤形を必要とする症状でない限りお勧めしていません。
なるべく自然に近いものを、より高い濃度で飲んでいただける
フコイダン商品としました。

初めての方へおすすめ、フコイダンサプリのサンプルと資料のご請求

①フコイダン(フコキサンチン)自体が初めて 

②ショップフコイダンが初めて 

③どのフコイダン商品が良いか中身や成分を比較検討中 

④ショップフコイダンで購入している

 

など、わたしどものホームページに来られる皆様は、
フコイダンの情報収集やご購入など様々な目的をお持ちです。

全ての皆様にわかりやすい表現を心がけるとともに、フコイダンのことだけでなく、
管理栄養士が大事にしている健康情報や健康レシピも提供しております。

①②③の方にはまず、ショップフコイダンの資料をご請求されることをお勧めしています。
フコイダンサプリのサンプルもご希望の方へお届けしておりますので、お申し付け下さい。


フコイダンサプリのサンプルと資料のご請求はこちら


◆ショップフコイダン人気記事◆

◆フコイダンのQ&A集◆

よくいただく質問をカテゴリ別にまとめました

Q.フコイダンについて

Q.フコキサンチンについて

Q.製品の購入について

Q.サポートについて

◆フコイダン飲用者様 ご訪問レポート◆

フコイダンをご愛飲中のお客様を管理栄養士が訪問

体験談と口コミ

お客様訪問レポート

私どもでは、フコイダンドリンクやフコキサンチンを
ご飲用いただいているお客さまと直接お会いし、
取材をさせて頂いております。
全国津々浦々、今まで50人以上のお客様にお会いして、取材させていただきました。取材内容は、フコイダンのご飲用体験談として当店の会報誌「すこやか通信」に、お喜びの声として、掲載させていただいております。

お客様訪問レポート(冊子)をご希望の方は資料請求のフォームからご請求ください

山崎セツヨ様70歳 (取材時)

お客さまの口コミ

前向きに、がん ばっています!

息子夫婦にすすめられ
飲みはじめたフコイダン

手術で入院をしていた頃、息子夫婦が病院にフコイダンのサプリを持ってきてくれました。 食事が喉を通らず、笑顔が消えていた私を心配して「1日も早く元気になってほしい」と、インターネットで色々調べてくれて、フコイダンを取り寄せてくれたのです。

その気持ちがとても嬉しくて、“がん ばって退院しなくちゃ”と
力が湧いてきました。無事、退院ができて、最近は友人と温泉に出かけたり外出を楽しむ
ようになり、病気前と変わらない生活ができるようになりました。完全にもどるまでには長い道のりですが諦めずに、フコイダンとがん ばりたいと思っています。

    塩田清様 74歳 (取材時)

  • 塩田様の体験談
  • 赫多勝様 66歳 (取材時)

  • 赫多勝さまの体験談

ショップフコイダン ページトップへ


◆フコイダンお客様広場◆

毎日届く直筆のお手紙・作品、愛用されたご感想などをご紹介

お客様の声

お客様の体験談

(当店の管理栄養士と)電話でお話しした時に、とても親身になっていただき、また応対も素晴らしかったです。
ありがとうございました。 山本みづは様(仮名)


手術前にフコイダンと巡り合えて本当に良かったと思っています。色々と学ぶこともでき、感謝いたします。 栗田夏江様(仮名)


飲み始めて2か月がたちます。体の調子も良い感じです。これからも続けていきたいと思います。宜しくお願いします。 森田茜様(仮名)


フコイダンを飲んでいると安心して生活ができます。ご飯もとてもおいしくて最高です。 川本義忠様(仮名)

いつもお世話になっております。箱の中を見て、数少なくなってくると、すぐ注文しなくてはと心細くなるようになりました。それほど大切なものです。これからも身体第一でのみつづけたいと思います。 これからも宜しくお願いいたします。 長田久美子様(仮名)


フコイダンを飲み始めて7年になります。おかげさまで元気に毎日過ごさせていただいています。お電話でのスタッフの方のお声は、いつも明るく感じよく、商品と一緒に入ってくるお手紙も きれいな字であたたかい文章にいつも癒されています。とにかく健康一番ですよネ!いつもそう思って生かされていることに感謝しています。
これからもパワーの源となるフコイダンも飲み続けて元気に毎日過ごして行きたいです。宜しくお願いいたします。野田美佳子さま(仮名)


食事に困ったときのヒント集を頂いて助かっています。これまで大きな病気をしたことがなく、(抗がん治療などが)初めてで食べられないので困っていました。作ってくれるものは今までどおりの物ですが、 沢山で見ただけで箸が付けられません。
ヒント集を参考に、これからはリクエストして作ってもらって食べたいと思います。 堀田三雄様(仮名)

フコキサンチン初飲用 岡田様

柴戸さんありがとうございます。アポネクストを試してみるようにと私の中では 半信半疑!おなかが蛙のように腹水がたまって苦しいのが飲み始めてから急に減ってきました。利尿剤も飲んでいましたがみるみる減ってびっくり。これはいいと思い早速注文してみました。柴戸さんに『必ずよくなる だいじょうぶ』とはげましの言葉に力づけられがんばろうと思います。フコイダンとアポネクストに今は頼るばかりです。まだお腹の痛みもあるので早く痛みもなくなればと思います。これからも力強い味方となって下さい。 岡田高志様(仮名)

フコキサンチンで肺がんが消え、胃ガン治療中の寺塚様

私は5年前に肺がんと言われ娘がすぐにフコイダン(フコキサンチン)を送ってくれ、毎日12錠飲んでいましたところ半年くらいでがんが消えました。しかし、去年8月に胃ガンとなり手術し現在に至ります。胃は3/4取り、たちの悪いがんなので、予防のため、抗癌剤をやっていましたが、(その間フコイダンは飲んでいません、先生から止められていました)しかし体が弱ってしまい、抗がん剤は中止!!今はフコイダンだけで元気に過ごしています。私はフコイダンはがんをヤッツケル力があると思っています!! 寺塚のぶ子様(仮名)

口コミ

メンタル面が一番。化学療法だけではないという支えを感じつつ、服用しております 太田譲 様(仮名)


11月までは輸入品のフコイダンを飲んでいました。今月からショップフコイダンを飲み始めて違いにすぐ気づきました。
清潔感による安心な飲み物で、今後も続けていきたいと思います。 平山和子様(仮名)

このたびは連休中にもかかわらずフコイダン発送の手配をいただきありがとうございました。残り少ないフコイダンを見て焦りましたが、おかげで1回も欠かすことなく飲み続ける事ができました。
フコイダンが私の生活に、こんなにもなくてはならない物になっていたのかとあらためて気づかされました。
スタッフの皆様には、どんな時でも快く対応していただき、すでに10年のおつき合いになりました。
このおつき合いを通して「現役・健康寿命100歳」を目指していきたいと思いました。
元気をいただいた5月のでき事でした。増本様(仮名)

フコイダンを毎日飲み続けている母は、体調も良く、食欲もかなりのものです。これからも風邪をひかずに、元気に生活できることを願っています。ありがとうございます。 川西佐知子様(仮名)

フコイダンを注文する時、いつも身体の事を気遣っていただき、ありがとうございます。手術から11月で6年になります。今度の検査で異常がなければ完治ということで、定期的な検査は終わりにあるそうです。フコイダンを毎日1本寝る前に飲んでいます。本当にフコイダンのおかげで元気に生活することができています。私もつい忙しくしてしまいますが、病気になった時のことを思い出し、程々にしております。これからも毎日1本フコイダンを飲んで益々元気でいたいと思います。 中川楓様(仮名)

フコイダイン飲み始めて一ヶ月半 妹と一ヶ月ぶりに逢ったのですが、「お兄さん、この間より何だか元気になっているような」と言ってくれました。これもフコイダンのおかげと感謝しています。ありがとうございます。川本昌代様(仮名)

フコイダンは食欲が出て体重が増えた上村様

ガンになって三年目 この秋10月にペット検査を受けお陰様で再発もなくホットしているこの頃です。フコイダンのおかげだと喜んでおります。何よりフコイダンを飲むと食欲が出て、発病した頃よりずい分体重が増え毎日が充実してます。これからもストレスをためず、一日を大切に長生きしたいと強く思います。フコイダンに出会えて本当に良かったと思います。有難うざいます。上村良子様(仮名)

フコイダンを100万円分購入、食道癌が消えた浜田様

4年前 フコイダンを約100万円購入して飲みました。食道癌と言われた時にお宅の薬をインターネットで知って約4ヶ月飲み続けました。5か月目に入ってガンが消えたと先生から云われ、有難いと思った。それから返事を書きたいと思いつつ、今日になってしまい大変申し訳なく思っています。凄い薬であると感謝しております。有難うざいます。浜田宗一様(仮名)

フコイダンを飲用しぼうこうガンの再発防止に努める伊藤様

2014年5月喉の痛みから検査。検査の結果から膀胱ガンと言われ、2015年5月からフコイダンを飲用し再発防止をしてきました。2017年8月17日、7回目の検査を実施して来ました。結果は良好ということで「ホット」しています。テレビでも「ガン」と闘っている人のことをよく聞く様になりました。みなさん「ガン」に負けない様がんばりましょう。 伊藤光義様


◆ショップフコイダンさんに決めて良かった!◆

お客さまのご購入理由 お客さま口コミランキング""


現在、私どもショップフコイダンのフコイダンエキス(ふこいだんえきす)をご愛飲中のお客様に
アンケートを取り「当店を選んだ理由」「フコイダンを購入した理由」を伺いました。
ランキング形式でTOP3とがん ばるお客様のお声をご紹介しています。



 

そんな中で、お客様が第3位に選んでくださった
「電話で何でも相談でき、頼れそうだと思ったから」について、
私どもショップフコイダンのスタンスをお話したいと思います。
 よくこういう質問をよくいただきます。

「フコイダンって、沢山あって、どれを選んでよいか、わからない・・・」

製品の比較はもちろんですが、私たちはフコイダンを取り扱っている以上に
『食のドクター』と言われる管理栄養士による総合的なサポートが
ちゃんとされているかどうかが、フコイダンのお店選びの大事なポイントだとお伝えしています。

   

『病気になるのも、治すのも食事次第』

古来より食養生を大切にしてきた、中国の「薬食同源」の考えです。
毎日のことだからこそ、正しい食の知識をもって欲しい、それが私たちの願いです!


私ども、フコイダン専門店のショップフコイダンは、
『食のドクター』である管理栄養士が中核となって運営しており、
高度で専門的な知識のもと、フコイダンのご案内と共に
「食」の面からのアドバイスを加えることで、さらなるフコイダンとの相乗作用を目指しています。

フコイダンに限らず、日々の体調や食事をはじめ、様々なお悩みをご相談をいただきます。


「検査結果が来たけど、これから食事をどう変えていけばいいんだろうか?」
「腫瘍マーカー値が気になります。食事で改善できる、良い食材が何かありますか?」
「時間をかけずに、美味しくヘルシーな免疫upの朝食レシピがしりたいけど・・・?」

             

などなど、疑問に思われたことは、すぐにご相談ください。
管理栄養士による「食事療法」となると、
なんだか堅苦しい、またはとっても難しいイメージがあるかもしれません。
でもご安心ください!

これを機会に、私ども管理栄養士と一緒に、「食」について考えてみませんか?

まずは、簡単なポイントを押さえて、毎日の食事を少しだけ、見直すことから始めます。
フコイダンを取りながら、体質を改善し、元気な身体づくりを目指しましょう!


    専属の管理栄養士が、食事の面も含めて、しっかりとサポートさせていただきます。

がんになったら食事相談

ショップフコイダン ページトップへ

◆管理栄養士がお勧めのフコイダンサプリ商品◆

オリジナル フコイダン サプリ シリーズ

毎日フコイダン 高分子 フコイダン相乗効果 フコキサンチン 低分子

高分子と低分子の相乗作用

フコイダンは 1996年の学会発表以来、代替療法の分野でもっとも注目を集めている天然成分のひとつです。 最新の研究では、フコイダンと共に抽出される フコキサンチンの作用が解明され、従来のフコイダン製品と比べて、より品質の良い状態での配合が可能になりました。

その後、研究は進み、より効率の良い成分摂取方法が解明されてきています。 私どもは「もっと多くの方に結果をだせるフコイダンとフコキサンチンができないか」という課題を持ち続け、研究機関やメーカーと共に、より強化されたこだわりのフコイダン商品の開発を進めてまいりました。

沖縄もずくからできているサプリそして、今まで取り扱ってまいりました低分子フコイダンのドリンクやフコキサンチン成分の一歩上を行く品質を向上させた高分子のフコイダンドリンクとフコキサンチンのカプセル商品を、皆様にご紹介できるようになりました。

わたしどもショップフコイダンが自信を持っておすすめする商品「毎日フコイダン」とフコキサンチン商品「アポネクスト」をぜひお試し下さい。


※画像をクリックすると、フコイダン商品の説明ページへ進みます。

毎日フコイダン


毎日フコイダンの特徴

  • フコイダンの原材料は沖縄モズク100%
  • 高分子フコイダンだからこその実感
  • 1本50mlに1500mgのフコイダン成分を含有
  • 保存料・着色料は一切不使用
  • ヨードは完全除去

アポネクスト

フコキサンチン 販売


アポネクストの特徴

  • 高作用のフコキサンチンパワー
  • 低分子成分でしっかり吸収
  • 追加成分配合、フコイダン・赤しょうがエキス
  • パワーを最大に生かせるソフトカプセル
  • ヨードは完全除去

   

◆フコイダン初 品質保証ハイクオリティ認証取得◆

ショップフコイダンは製品の安全性をお約束するため、日本で初めて、健康食品の品質保証「ハイクオリティ認証」(緑色のHQマーク)を、フコイダンで取得しています

 

「毎日フコイダン」と「アポネクスト」は「(社)日本健康食品・サプリメント情報センター」による厳正な審査を経て、世界最高レベルと考えられる品質・安全性の基準をクリアし、フコイダンでは日本初となる、ハイクオリティ認証を取得しました。




ショップフコイダンが取得したハイクオリティ認証とは?


品質確認HQ認証 ハイクオリティ認証 ハイクオリティ認証

フコイダンのHQ製品

フコイダンもフコキサンチンも、ハイクオリティ認証を取得しました!


サプリフコキサンチン

ハイクオリティ認証とは安全、安心を求める消費者のために、表示・産地に偽装がなく、人体に有害なレベルの不純物が入っていない、高品質、安全性を保持する環境で製造されていることを 一般社団法人 日本健康食品・サプリメント情報センターが第三者認証する制度です。ハイクオリティ認証制度の安全性の判断は、欧米をはじめ世界の政府機関や日本医師会も正式採用する世界最高水準の健康食品データベース「ナチュラルメディシン・データベース」 (日本対応版は日本医師会日本薬剤師会日本歯科医師会 総監修)を基に行われています。

安心・安全のGMP認定工場でのフコイダン製造風景

沖縄で採取した沖縄のもずくは、フコイダンの原料として沖縄にある工場で加工されています。
フコイダンの製造は高い衛生管理が行える完全サニタリー施設で行われるのとても衛生的。

GMP認定工場

エキスとなった沖縄生まれのフコイダンは、静岡にある充填工場に運ばれ、衛生を極めた瓶に充填されます。そこで厳正なチェックを行い、不良品などを判別します。チェックに合格したものだけが、フコイダン商品としてお客様の元へ届けられます。

GMP認定工場

GMP認定工場

GMPマークとは?

フコイダンの原材料の受入れから製造、出荷まで全ての過程において、商品が安全に製造され品質が一定に保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。
口から摂取する健康食品は、商品中の成分量にばらつきがでないよう、また有害物質が混入されないように細心の注意が必要です。
この問題を未然に防ぐため、GMPが導入されるようになりました。国際的にもGMPの義務化や自発的な取り組みが推進されています。そのような工場で作られたフコイダンのサプリメントは、安心してご利用頂けます。

 

管理栄養士の私たちが、フコイダン3ヶ月セットを作った理由

 3ヶ月セット  

皆様からのお電話の中で、多く頂くご質問、
それは『どの位フコイダンを飲めば、元気になりますか』というもの。

 

残念ながら、治療に100%はありませんが、可能性を高める方法は必ずあるはずです。
その中のひとつが フコイダンであると私たちは信じ、このサプリを扱う専門企業として本当に
多くの方からお喜びのお声をいただいてまいりました。

フコイダンをご飲用をいただく方の中には、短い期間ではなかなかその効果をご実感いただけない
ことがありますが、病の細胞が長い年月をかけ、できあがっていくのと同様に
フコイダンもまたゆっくりと時間をかけてお体を整えていきます。


ですから、私たちは、管理栄養士とともに、まずはしっかりと3ヶ月間
フコイダンを続けていただくことをおすすめしています。

 

『食のドクター』である管理栄養士とともに、日々の生活、とくに『食』つまり食材を見直し、
食事をあらためて、体調をととのえ、健康を取り戻していくには、最低でも、3ヶ月は必要です。
それは、身体の細胞が入れ替わるのには、最低でも3ヶ月は必要だからです。

治療や薬は、対処療法です。対処療法は一時的なもの。それよりも
まずは病の元となった、生活そのものを管理栄養士とともに一緒に見直し改め
一時的な改善よりも、身体の中から、3ヶ月かけて末永い健康を作っていきましょう。


フコイダンを販売して15年目。お客様のためにできることは何だろうか。
これが、私どもショップフコイダンがたどり着いた、結論です。


毎日フコイダンを、飲み忘れない方法です!

 

フコイダンの3ヶ月セットをお買い求められた方に、おススメです!
毎日の健康を保つコツは、当然ではありますが、『継続』なのです。
一見、当たり前の事ですが、フコイダンを飲み忘れないことが一番、
健康を維持し身体を守る秘訣。
そこで、飲み忘れないための3つのヒントをご紹介しますね♪


    ① フコイダンをすぐ目につく所に置いておく。
       飲み忘れの一番の原因は、日々のあわただしさの中で、
       フコイダンそのものを忘れてしまうことなんです。
       まずは、フコイダンを忘れないためにも、すぐ目につく所に置いておきます。


    ② 冷蔵庫にカレンダーを貼り、フコイダン印を付ける。
       まず最初に、カレンダーを冷蔵庫に貼りましょう!小さなモノでもかまいません。
       フコイダンを飲んだら、必ず、カレンダーにフコイダン印を付けるんです!
       冷蔵庫の前には1日1回は必ず立つはずです。
       そしてそこにカレンダーが貼ってあり、
       さらに、印が付けてあると、間違いなくフコイダンを思い出します。


    ③ フコイダンの飲むタイミングを決めておく。
       「朝、起きてすぐ」とか「夜、寝る前」などと
       フコイダンを「飲むタイミング」を決めておきます。
       これは意外と重要で、最初は意図して、
       習慣付けようとして「飲むタイミング」を決めますが、
       これを続けていくうちに、このフコイダンを飲むタイミングを逃すと、
       なんだか居心地が悪い感じがしてくるのです。
       そう感じてくると、もうしっかりと習慣づいてきています。
       もうここまでくれば、フコイダンで健康を手に入れたも同然です。
       明るい未来が待っています!


フコイダンの効果をより体感するため、
専属の管理栄養士が、食事の面も含めて、しっかりとサポートさせていただきます。
がんになったら食事相談とフコイダン


ショップフコイダン ページトップへ

<くらしいきいき株式会社の願い>

「食を見直し、生活を改め、健康になる」

そして

「毎日のくらしを自分らしく元気にいきいき過ごす」

このために必要な情報を発信し

すべての人がしあわせになれる社会にします!

 

私達は、「食」とフコイダンを通じて皆様に健康をお届けします。

そして、大切な皆様の健康を応援しています。

健康な身体づくりは、口から入る食べ物から、

「食を見直し生活をあらため健康になる」ことを企業使命とし、

安全で安心して食べることができる身体に良いフコイダン商品を提供します。

今後も食や健康の正しい知識と情報をお伝えしていく活動を続けて参ります。


◆お客様からのご質問◆

お客様からよくいただく、フコイダンについてのご質問をまとめました

Q.フコイダンについて

Q.フコキサンチンについて

Q.製品の購入について

Q.サポートについて

フコイダンについてのよくある質問ページはこちら

 

 Q.フコイダンとは?

  A.フコイダンとは、コンブやワカメ、モズクなどの「褐藻類」とよばれる海藻の表面を覆うヌメリに含まれる成分で、フコース、マンノース、キシロース、ガラクトースなどの糖が複雑に結合しあった多糖体という状態で抽出されます。これを構成している糖の組み合わせや比率は一定ではなく、褐藻類の種類や抽出の方法によって、大きく異なっています。そのため、原料となる褐藻類の種類や産地・抽出方法の違いによって、実際の機能にも大きな違いが出てくるのですが、現在のところは、褐藻類から抽出される多糖体をすべてまとめてフコイダンと呼んでいます。


 Q.フコイダンのサプリは、高分子?低分子?どちらがいいの?

 A.これは前々から議論されている問題で、今でも多くの方からご質問をいただきます。
もともとフコイダンは高分子で、この結合を細かく分解したものを低分子、最近では両分子という商品もあります。 高分子のメーカーや販売店は高分子のフコイダンがいいと言いますし、低分子のメーカーや販売店は低分子のフコイダンがいいといいます。実際どちらが良いのでしょうか?

実は、原料となる褐藻類からはフコイダンとは別の低分子の物質が抽出されるのですが、最新の研究ではこの低分子の物質が、1996年の癌 学会発表につながる重要な働きに関わっているということが分かっています。
この低分子の物質が「フコキサンチン」です。

つまり、高分子なのか低分子というよりも、低分子の物質であるフコキサンチンがしっかり配合されているかどうかも、選び方の重要なポイントなのです。

 Q.フコイダンはもずくに多く含まれていると聞きましたが?

 A.オキナワモズクに含まれるフコイダンの量は コンブと比べて5~8倍と豊富ですが、ヌメリ成分である 《アルギン酸》が少ないために、ほかの海藻と比べて、フコイダンの抽出が容易であるという特長があります。また国内で収穫できるため、輸送コストなども抑えることができ、比較的安価で質のよい商品をお届けできるというメリットがあります。

しかし、モズクに含まれている量が、健康食品に含まれる量になるわけではありません。原料が どんな種類の海藻であれ、どれくらい配合されているかということはメーカー次第です。

含有量が明確になった商品をお選びになるのも、よりよいフコイダンに出会える一つの方法です。

 Q.アポネクストに含れるフコイダンのエキスには、何を使っているの?

 A.アポネクストに含まれるフコイダンのエキスの原料には、
   ・メカブ
   ・昆布
   ・ワカメ
   ・ダービリア昆布
という種類の褐藻類を使用しています。
メカブはよく耳にする海藻ですが、ダービリア昆布ははじめて聞かれる方も多いと思います。

 ■ダービリア昆布
  ダービリア昆布は学名をダービリア・アンタルティカDurvillaea antarcticaといい、南極大陸と 南米チリの最南端地域に自生する天然の昆布です。
最大で10m~20mにもなる大型の褐藻類で、干満が激しい波打ち際から水深30mの海底でも生育する能力があり、冬の間は氷の下でも生息できるほどの生命力をもっています。

 Q.フコキサンチンは、どの位の量を、いつ飲んだらいいの?

 A.フコキサンチンやフコイダンのサプリは、がん治療で使用されるような医薬品ではありませんので、飲み方や飲む量に厳格な決まりはありません。規定量というものがない以上、基本的にはライフスタイルに合わせた「飲みやすい時間帯に、お好みの量」でも構わいません。ですが、飲み方にご不安がおありの場合は、まずは、がんの治療の主治医の先生にご相談ください。不明な事がありましたら、お気軽にご相談窓口までご連絡くださいませ。

お客様 フコイダン相談窓口
フコイダン フリーダイヤル
0120-251-958 9:00~18:00 月~金(土日・祝日はお休みです)

■個人情報の保護についての約束
個人の相談では、次のような個人情報をお伺いしております。
年齢 ・性別 ・お体の状態 ・経過や生活全般のこと、これらはいずれも、お客さまひとりひとりにあった対応をさせていただくため、差しつかえのない範囲でお教えいただいております。お教え頂いた内容につきましては適切な方法で管理し、第三者に開示 ・提供する事は決してありません。

また、社員一人ひとりが、大切な情報を教えてくださったお客さまの思いとその重みを認識し、今後とも 法に定められた以上の良心を持って管理してまいります。
どうぞ安心してご相談下さい。一緒に食事の改善とフコイダンでがん ばってまいりましょう。

ショップフコイダン ページトップへ

◆管理栄養士のフコイダン相談窓口◆

受付は9:00~18:00(時間外・土日祝はコールセンターへかかります)

フコイダンドリンクやフコキサンチンカプセルは医薬品ではありませんので、飲み方や飲む量に
厳格な決まりはありません。

規定量というものがない以上、基本的にはライフスタイル上での「飲みやすい時間帯」に
「お好みの量」の飲用となります。それでもまったく構いませんが、飲用に関してご不安がおありの方はお気軽にご相談窓口までご連絡くださいませ。管理栄養士と一緒に、食事とフコイダンでがん ばりましょう。

お客さま相談窓口


◆フコイダンの資料請求フォーム(申込無料です)

お電話、インターネットからも、フコイダンのお申込みができます。

フコイダン専門店で取扱っている製品のことをもっと知っていただきたい思いから
当店オリジナル資料をご用意いたしました。 お届けは無料ですので、お気軽にお申込み下さい。

資料を癌の方へお届けします

・現在のご体調などを詳しくお伝えいただけると、その状況にあわせた資料をお届け致します。
私ども管理栄養士とともに、食事そしてフコイダンでがん ばっていきましょうね。

フコイダンドリンク、フコキサンチンカプセルのサンプルをご希望の方へ

毎日フコイダンドリンク1本またはフコキサンチンカプセル2粒をお届けしています。

※下記フォームからお申込みの場合、資料をご希望の理由の欄に
「フコイダンのサンプル希望」とお書きください。

お電話でのお申込みの場合はスタッフまでお気軽にお申し付け下さい。

フコイダン、今日のコラム

  フコイダンと免疫システムについて


 

  人間の身体には、ウィルスや病原体など、
  自分の身体の細胞以外の物質やがん細胞などの異常な細胞等を感知して
それを死滅させることで、人間の身体を病気などから保護する
という免疫システムが備わっています。



  とくに免疫システムにおいて重要な役割を担うのが、
  『マクロファージ』や『ナチュラルキラー細胞(NK細胞)』などの免疫細胞であり、
  これらが活性化されると、免疫力が高まって病気になりにくい
  健康な身体を維持することができるのです。



  また、これらの免疫システムは、腸の状態が大きくかかわっており、
  腸が『第2の脳』といわれるくらい人間の身体にとって重要な臓器になっています。



  脳内の神経伝達物質である「セロトニン」の95%が腸で作られていると言われています。
  このセロトニンは『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と並んで、
  身体の中でとても重要な役割を担っている三大神経伝達物質の一つで、
  心身の安定や心の安らぎなどに関与するという、精神面に大きな影響を及ぼすことから、
  『幸せホルモン』とも呼ばれています。



  なので、このセロトニンが不足してくると、
  うつ病や不眠症をはじめさまざまな精神疾患に陥りやすいと言われています。



  フコイダンは水溶性食物繊維であることもあり、
  腸に対するとても良い影響を与える可能性があると言われています。
  さまざまな研究がフコイダンにおいてすすめられており、
  動物を使った実験などでも、明らかになってきています。



   フコイダンとアレルギーについて


  人間の身体の中に備わっている免疫システムは、
  身体の外からウィルスや細菌などの異物が入ってくると、
  それを排除しようとして、この免疫システムが作動します。
  今回は、フコイダンもそこにかかわれるというお話です。


  春先になると花粉症がはやりますが、これもこの免疫システムによるものです。
  むしろ過剰に作動する、いや見方によっては誤作動と言えるかもしれません。


  この花粉症、身体の中に花粉などの異物が入ってくると、
  それを体内から押し出そうとして、免役システムが作動しますが、
  その結果、症状として、鼻水、くしゃみ、涙となって現れます。


  厳密に言うと、抗原抗体反応によるもので、
  空気中を漂っているスギなどの花粉やハウスダスト(アレルゲン)が
  鼻や目の粘膜に付着すると、
  体内に抗体(IgE抗体)が作られ、肥満細胞と結合します。


  その後、再び花粉などのアレルゲンが身体の中に入ってくると、
  すでに結合している肥満細胞からヒスタミンをはじめとするアレルギー誘発物質が放出され、
  それを排除しようとして、鼻水、くしゃみ、涙という症状としてでてくるのです。


  なので、花粉症などアレルギー症状のもととなる「IgE抗体」が過剰に作られなければ、
  症状は軽くなり出なくなるのです。免役システムが正常なバランスを保っていれば、
  花粉症などの症状がでなくなるのです。


  フコイダンは、「IgE抗体」の生成過程にかかわることができる成分だとして、
  今、研究がすすんでいます。花粉症の方にも朗報が期待できますよね。



  でも、基本的には、フコイダンなどに頼らず、まずは生活の見直しが大切です。
  そこで、私どもの管理栄養士が推奨する
  『花粉症を悪化させない生活の4つの心得』をお話しますね。

    1  睡眠を十分にとり、ストレスや疲れを残さない。
      心身の疲れや生活リズムの乱れは、
      花粉症の症状を悪化させる大きな原因となります。
      十分な睡眠をとり、生活のリズムを整え、本来備わっている自然治癒力を
      発揮できるように体調を整えることが大事ですね。



    2 花粉症に負けない体力づくり。
      適度な運動は、免疫システムが整い、過剰なアレルギー反応を抑制してくれます。
      また血行が良くなると鼻づまりも改善されますので、適度な運動は大事ですよね。



    3 症状を悪化させる刺激物には要注意。
      刺激物、特にタバコやアルコールそして辛すぎる食べ物などは、
      鼻などの粘膜を痛めるので、花粉症の症状を悪化させてしまいます。



    4 バランスの良い食生活を心がける。
      偏った食生活をみなおして、
      花粉症予防に良いといわれる食品をできるだけ取り入れる。
      例えば、免疫を上げてくれるといわれるきのこ類やフコイダンを含む海藻類、
      また免疫力は「腸」で作られるのですが、その「腸」の環境を整える、
      納豆やお味噌、ヨーグルトなどの発酵食品などがおススメです。



  以上の4項目をもまずは日々、実践して頂き、
  最終目的はフコイダンなど健康食品に頼らず
  花粉症から開放されることが、私どもショップフコイダンの一番の願いです。



   フコイダンのチカラ


  フコイダンについて、以前テレビで紹介されていましたので、
  その内容について少しご紹介したいと思います。


  その内容は、三重大学生物資源学部の田口寛教授が、
  フコイダンに大変興味をもたれ進めていた研究の中で行った実験についてでした。


  ヒト自分自身がつくりだした細胞でありながら、自分を死に至らしめることもある細胞が
  入ったものを二つ用意し、その一つにはフコイダンを溶かした食塩水を、
  もう一つにはただの食塩水だけを加えるという実験でした。


  その実験の結果、フコイダンを溶かした食塩水を加えたものは、
  その細胞の輪郭が徐々に崩れはじめ、
  1日経つと、もはやほとんどの細胞が消えていました。


  田口教授によると、
  フコイダンが作用したことによる細胞崩壊の過程がよくあらわれているとのことでした。


  さらに詳細に研究を進めると、
  その崩壊の過程は、いくつかの違った流れもあるにもかかわらず、
  ヒトに害をもたらさない細胞に対しては、
  影響を与えないという選択的作用があるとのことでした。
  フコイダンは、本当に計り知れないチカラを持っていますね!



   フコイダンの歴史について


  もともと海藻は、縄文人や弥生人も日常的に利用していたことが、
  遺跡調査などによって明らかになっていました。


  その後、1700年前後の元禄時代には、
  一般の食卓にも海藻が並べられていたという記録もあり、
  太古より海藻は、人間にとって身近であり、 
  かつ体に良いものだという意識が存在していました。



  科学的見地においては、1913年、スウェーデンのウプサラ大学の学者である
  H.Kylin博士によって発見された『フコイジン』が最初となりました。


  発見されたきっかけは、スウェーデンの海岸沿いの地域において
  他の地域より健康的な人々が多いのはなぜか?ということからでした。


  この時の調査で新たに発見されたのが、
  海藻を集める役務の漁民達が、劣悪な環境下での労働にもかかわらず、
  彼らの手が綺麗であることに注目し、その秘密が海藻にあるのでは?
  と疑問を持ったことからでした。


  H.Kylin博士は、その原因として海藻に見られるヌルヌルしたものが、
  このことに何か影響を与えているのではないか?と考え、さらに研究をすすめました。


  その結果、この成分が今までにない新たな成分でこの作用によるものだと発見したのです。


  その成分は、Kylin博士によってフコイジンと名付けられたのですが、
  その後国際的に『フコイダン』と呼び名が統一されました。
  その由来は、『フコイダン』が褐藻類ヒバマタ種(Fucus)のものを、
  Kylin博士が研究に使ったことによると言われています。


  1900年代初頭のその発見以来、1世紀以上もたった今では、
  この『フコイダン』に様々な機能が見出されているのですが、
  そこに行き着くまで、簡単ではありませんでした。


  それは、『フコイダン』を成分として取り出す方法が見つからなかったからです。
  しかし時を経て、1970年代に入ると、少しづつ注目されるようになって来ました。
  そのきっかけとなったのが、アメリカのシグマ社からフコイダンの
  検査用試薬1グラムが100ドルで発売されはじめたことだと言われています。


  1970年に発表された論文は、大阪教育大学のTanaka K, Sorai Sによって発表された、
  「アワビの酵素によるフコイダンの分解」というものでした。


  これをきっかけに、1980年代にはいると、かなりの論文が
  毎年報告されるようになり、今では1000本を超える論文が報告されています。



  日本で『フコイダン』が注目されるきっかけとなったのは、
  1996年第55回日本癌学会で発表された
  フコース硫酸含有多糖類(フコイダン)によるHL-60細胞(白血病細胞)への作用
  に関する論文でした。そこで提示されている目的は、

  フコイダンは褐藻類由来のフコース硫酸含有多糖であり、
  様々な生物活性を持つことが知られている。
  我々は、様々なフコース硫酸含有多糖、それらの酵素分解物、及びヘパリンをはじめとする
  種々の硫酸化多糖がヒト急性前骨髄性白血病細胞(HL-60)に与える影響について検討した。
  本研究の最終目的は HL-60 細胞に誘発させる糖鎖構造を解明することにある。



  少々難解な文章でありますが、これが発表された概ねの内容です。



  いつも食べている海藻に、
  あたかも薬のような効果が期待できる成分が含まれているとは、驚きでした!
  これがきっかけで、テレビや雑誌などが頻繁に取り上げ、
  一般市民にも知られることになったのです。



フコイダンのwikipedia


  フコイダン(英語名:fucoidan)は、硫酸化多糖の一種。
  コンブやワカメ(一部位であるメカブを含む)、 モズクなど褐藻類の
  粘質物に多く含まれる食物繊維である。
  なお、類似の物質はナマコなどの動物からも見つかっている。


  主に L-フコース(多糖体)が α1-2、α1-4結合で数十から数十万個も繋がった化合物で、
  平均分子量は約200,000。グルクロン酸を含む U-フコイダン、硫酸化フコースだけからなる
  F-フコイダン、ガラクトースを含む G-フコイダンなどに分類される。


  L-フコースは、キノコ類(アガリクスなど)や他の多糖体(糖鎖)成分と違い
  フコースに硫酸基が結合している。

  褐藻類(モズク、メカブ、コンブ、アカモク、ウミトラノオ等ホンダワラ類等)に多く含れ
  わかりやすい表現手段として海藻のネバネバ成分と表現されることが多い。
  アカモクに関する研究などから、生殖器に多いとの報告もある。
  フコイダンは、「フコダイン」と誤称されることもある。


  1913年、ウプサラ大学所属のスウェーデン人科学者 H・Z・キリン (H. Z. Kylin)
  によって発見され、ヒバマタ属の学名 genus Fucus にちなんで命名された。 
  1970年代以降盛んに研究されるようになり、
  1996年の日本癌学会で論文が報告されてから健康食品として注目を浴びるようになった。
  2002年にはフランスの科学者による研究で、
  F-フコイダンがウサギの細胞の過形成を抑制することが明らかとなった。



電話でのフコイダンのお申し込み

資料のお申込み TEL:0120-251-958

フコイダン資料請求のお申込み専用フォーム(申込無料です)

※必須 となっている所は必ずご入力下さい。

お名前必須
(申込者)

必須

ふりがな必須

必須

お誕生日必須

必須 日  

性別必須

必須  

フコイダン資料の
お届け先必須

必須
建物名

電話番号必須

必須

メールアドレス必須

必須

確認用メールアドレス必須

必須

現在のご体調必須

必須

どなたが ご病気ですか?
(フコイダン資料申込者とのご関係)

  • 例:フコイダン資料申込者のお父様がご病気の場合…お父様
  • 資料をご希望の理由
    (ご体調、現状など何でも結構です)・
    ご質問・ご相談


    フコイダンドリンク1本、フコキサンチンカプセル2粒のサンプルご希望の方はこちらに
    「サンプル希望」とご記入ください。

    フコイダンを飲まれる方の現在のご状況をご記入頂けましたら、それに合った資料をお届けいたします。一緒にがん ばりましょう。


    フコイダンの資料とサンプルは数量限定にてご用意しております。日本中・世界中でお困りの多くの方へ、資料をお届けし、サンプルをお試しいただきたくできるように、無料サンプルセットはお一人様1点(一世帯につき1点)とさせていただいております。

    お一人様で1点以上をお申込みの際は、お電話あ(0120)-251-958 にて承っております。

               

    (複数のお申し込みと判断した場合には、お届けを控えることもございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。)


    個人情報の保護とお客様へのお約束

    ご入力いただきました情報につきましては、当店ショップフコイダンの
    個人情報保護方針にもとづいた適切な方法で管理し、お客様の同意なしに
    第三者に開示・提供することは決してしてありません。
    またショップフコイダンの社員一人一人が、
    大切な情報を教えてくださる皆様の想いと情報の
    重みを確認し、今後とも法に定められた以上の良心を持って管理して
    まいります。どうぞ安心してショップフコイダンをご利用くださいませ。
    がん ばりましょう。

    ショップフコイダン ページトップへ

     ◆このページをご覧になられた方は、こちらのページもご覧頂いています◆



    フコイダン専門店を始めて15年が経ちました。
    妻の病気をきっかけに、フコイダンに出会い、救われました。
    それ以来、私(掛江)をはじめ私の家族も、一番の愛用者です。
    健康が一番!!フコイダンで一緒にがん ばっていきましょう。


    フコイダン商品の購入・お支払いについて

    ●代金引換(現金・クレジット)

    商品の支払時の代引手数料は無料です。
    現金でのお支払いの場合は、商品配達時に配達員へお支払い下さい。
    玄関先クレジットでのお支払いの場合は、商品配達時に配達員へクレジット決済の旨をお伝え頂き、クレジットカードでお支払い願い致します。
    (分割払い、リボ払いは種類ごとに回数などが異なります。ドライバーもしくはカード会社へお尋ねください)
    使用可能なカードはこちらをご参照下さい。

    ●WEB上でのクレジット決済

    商品を当店の内のお買い物カゴに入れ、お支払い方法「クレジットカード」をお選びいただき、カードの種類や番号をご入力下さい。
    利用可能カードはこちらをご参照下さい。

    (分割払い、リボ払いもお選びいただけます)
    当店のクレジットシステムはゼウス株式会社です。

    ●郵便局・銀行へのお振込

    商品ご購入後ご入金が確認でき次第、発送させていただきます。

    ゆうちょ銀行

    17420-52320331
    または

    ゆうちょ銀行 七四八(ななよんはち) 支店
    普通口座  5232033
    名義 : くらしいきいき株式会社

    銀行振込

    三井住友銀行   天神町(てんじんちょう)支店
    普通口座  1965623
    名義 : くらしいきいき株式会社
    店番 : 717

    ●差出人・商品名について

    商品の配送元は「ショップフコイダン」
    商品名は「健康食品」にてお届けしております。
    上記以外の記載をご希望の場合はお申し付け下さい。

    ●送料

    ご購入金額が8000円(税込)未満の場合はお住まいの地域ごとに送料の一部をご負担いただいております。

    北海道 1560円 本州・四国 864円 九州 540円 沖縄 1080円

    商品のお届けは8000円(税込)以上で全国送料無料です。

    クロネコヤマト便でお届けします。郵便局やその他の配送業者を
    ご希望の場合はショップフコイダンへご相談下さい。

    ●お支払い手数料について

    代引き手数料は無料です。
    郵便局・銀行へのお振込(前払い)の場合、振り込み手数料はお客様のご負担となります。ご了承下さいませ。

    ●お届け時期

    夕方15時までの商品のご注文は当日発送させていただきます。

    ・翌日お届け可能地域

    九州地方・中国地方・四国地方・関西地方

    ・翌々日お届け可能地域

    沖縄県・関東地方・北海道・東北地方

    ●営業時間

    お電話・インターネットによるご注文は24時間受付。店休日・営業時間外はコールセンターに、必要な場合は翌営業日にフコイダン専任スタッフより、ご連絡を差し上げることもございます。
    営業時間内の15時までのご注文に関しましては当日発送いたします。
    土日・祝日はお休みです。
    平日15時以降、もしくはお休み中に頂きましたご注文に関しましては、翌営業日に発送させていただきます。


    Copyright © 2009 kurashiikiiki Co.,Ltd. All rights reserved.

    フコキサンチンフコイダンの注文フコイダンと
    フコキサンチンの
    ご注文はこちら

    資料資料サンプル請求
    資料▲ 上へ